Que sera seraでは人と動物のためのホメオパシー相談会を行っております



相談会とは・・・
 ホメオパシーのレメディーの使い方には急性疾患に対するものと慢性疾患に対するものの、大きく分けて二通りがあります。急性疾患とは、発熱、嘔吐、下痢、事故怪我等一過性に治っていく病気をさし、これらはレメディーを使ったご家庭でのセルフケアで対応ができます。一方慢性疾患は、例えば同じ嘔吐や下痢でも慢性的に繰り返し起こるものや難治性の疾患、精神的疾患等をさし、これらは症状に合わせてレメディーを摂っても簡単に改善することはありません。
相談会は主に慢性疾患に対して行うものです。その人(動物)に今起こっている病気だけでなく、生まれてからこれまでのこと、わかるならばお腹にいた時のこと、家系の病気、生活習慣、嗜好、思考様式等様々な質問をさせていただきます。一見現在の病気とは関係ないと思われる質問ですが、それらがその人(動物)をつくってきたものであり、それをもとにどこで滞りが起こったのか何が原因だったのかを探っていき、最も適したレメディーを選択します。
相談会後、約1ヶ月〜1ヶ月半分のレメディー適用書をお渡しします。それをレメディー販売店へ送りご購入頂くようになります。
レメディーを摂っていただくことで様々な変化が起こるでしょう。そして相談会の回を重ねるうちに、花びらが一枚一枚開いていくようにその人(動物)の本来の姿へ戻っていくと思います。

相談料について

人: 初回 10000円, 2回目〜 8000円
動物: 初回 8000円, 2回目〜 5000円
(レメディー代は別途。約3000円〜6000円)

*ホメオパシーをよりよくご理解頂くためにとらのこ会へのご入会をお願いしております。未入会の方は初回相談会時にご入会下さい。(正会員2000円、ネット会員1000円)
*初回相談会は1時間半〜2時間のお時間を取らせていただいております。
*相談会日時  月・火・木・金 10:00~16:00
*予約制です。お電話もしくはお問い合わせフォームよりご予約下さい。


× 閉じる

オンラインショップ