心理学講座に通っています。 私はホメオパスになり相談会を行わせて頂いています。最初はただ漠然と、獣医ですし動物に使うつもりで勉強をしました。パートタイムで4年間通い資格をとり、さあ相談会を始めると、私のクライアントさんの約8割は「人」でした。そのほとんどが「鬱」です。そして難治性の疾患、多動、アトピー・・・。
 私も結婚してすぐの一時期、精神的に不安定になった時期があります。きっと、仕事もまだ不慣れな上に家庭の仕事もしなくてはならなくなって、いっぱいいっぱいだったんでしょうね。何もかも嫌になってしまっていました。でも、私のところに来られる方はもっともっと深刻です。ある事がきっかけで何十年も鬱と戦っておられる方、幼少期に両親からの愛情を受けられなかった方、大切な家族を失われた方・・・原因は様々です。のほほんと大した苦労もせずにここまで来た私には、想像もつかない過去を背負っている方が、そこには沢山いらっしゃいました。


そのような方達を前にして、こんな私に何が出来るんだろう、と思います。私はホメオパスですから,その方に最も合ったレメディーを探し、自己治癒力が少しでも上がるようお手伝いするのが仕事です。でも、それだけでいいのだろうかと悩んでいたところの、この講座でした。全てを自分で経験することは不可能なのだから、少しでも知ることから始めようと思います。私の知らない精神疾患が沢山あります。それで生きにくい毎日を送ってらっしゃる方がおられます。私に何が出来るか分からないけれど、まずは知り、寄り添うことから始めてみようと思います。


× 閉じる

オンラインショップ